社長ブログ

言った言わない

2018.05.25

おはようございます。


米朝首脳会談が凍結されました。

北朝鮮が実施した核実験施設等の爆破の狙いは何なのか。

世界がまたざわつき始めそうです。



さて、同じように国内でもざわつき始めましたね。

日大のアメフトでのラフプレーの問題です。


元監督・コーチの会見と反則を実行した選手の会見、

両方を見ましたが、会見の質としては前者の方が圧倒的に悪い感じがしました。



今回の問題の本質は、なぜ反則と解っていて実行したのか?

実行するような状況がなぜ作られたのか?



言った言わないでは、問題がなんなのかわかりませんね。

今回の件を我々の仕事に置き換えても、

部分的に似たような問題は、たまに起こります。


こちら側は『そのような意味合い』では言っていない。

受ける側は『こういう認識』で捉えていた。

お互い主観に基づいた曖昧な理解の話です。


自身もこういう状況は起こりがちです。

相手に伝えるときは、例え解っていたとしても、

具体的に明確に伝えることが大事なんだと再認識した事案でした。


今後、この問題がどのようになっていくのか見守りたいと思います。

【作成手記】48号49号

2018.05.24

おはようございます。

今日は涼しい朝を迎えています。

これから午後にかけて暑くなるようですので、

熱中症への対策を怠らないよう、十分注意が必要です。



さて、今週も来ました。

このロボット作製も後半戦に突入しましたが、

なんとなく、本体に関する作製ではなく、

付属品?の組み立てが増えているような気がします。

今回も・・・

IMG_9501.JPG

IMG_9502.JPG IMG_9503.JPG

一つはもはやロボット作製ではありません。

IMG_9504.JPG IMG_9505.JPG

なんと絵本立てでした。(今後何かに使うようですが???)


そしてもう一つは、

IMG_9506.JPG IMG_9507.JPG

メインロボット『ロビ』の友達?のようです。

80号で終了ですが、もう少し時間がかかりそうです。

(まだ手足胴体がバラバラ状態です。早く合体させたいです。)

3ヶ月半ぶり

2018.05.22

おはようございます。

今日も爽やかな朝を迎えています。

こういう天気がずっと続けば良いんですが、

明日は天気は下り坂のようです。


さて、ここしばらく膠着状態だった日経平均も、

3ヶ月半ぶりに23,000円台に回復しました。

米中が貿易摩擦の回避を目指す共同声明を発表したことが

好感されたようです。

ただ、外国為替市場で円安が進んでいることを受け、

収益への好影響が期待される輸出関連株の値上がりが主なため、

国内の景気が良くなったわけではなさそうです。


今日の新聞の一面は、2040年での社会保障費が190兆円に膨らむ推計が出ています。

将来のために何をしていけば良いのか。

若い世代の人たちに迷惑をかけないよう、

しっかり考えていかなければなりません。

21年ぶり

2018.05.21

おはようございます。

日本映画がまた世界に認められましたね。


フランス南部カンヌで行われた世界3台映画祭、

『カンヌ国際映画祭』で、是枝監督の『万引き家族』が、

21年ぶりにパルムドール(最高賞)を獲得しました。


ここのところ、あまり良い話題が少なかったので、

全く繋がりはありませんが、日本人の一人としてうれしいです。


イギリスのヘンリー王子のロイヤル婚もあったり、

世界でもこのような記事が多ければ、平和になるのでしょうが・・・


今週も張り切って参りましょう。

言った。言ってない。

2018.05.18

おはようございます。

今日は天気が悪いという予報だったのですが・・・


朝から雲一つ無く、昨日にも増して非常に蒸し暑いです。


さて、ここのところ『言った言わない』のような問題が多くなってますね。

森友・加計学園の問題や麻生氏のセクハラ発言等々、

そして、今一番の話題は大学アメフトの試合での、

危険反則プレーに対する監督の指示の有無。


自身はアメフトのルールを知りませんが、

ルール無用になるとスポーツではなく、

ただの抗争になってしまいますよね。


また、ルールだけでなく倫理的にどうなのかという、

表に現れない、忖度みたいなものまでありますが、

人として生きていくと言うことが、

どれほど大変で、常に勉強なんだと言うことが、

自身にとって再認識しました。


話は変わりますが、歌手の西城秀樹さんがお亡くなりになりました。

テレビで脳梗塞のリハビリを懸命にやっている映像を見ると、

なぜか父親を思い出してしまいます。

長嶋監督もそうですが、半身の自由が効かない辛さを、

目の前で見てきた自身にとって、どのような気持ちで日々生活を続けているのか。

そうならないために何をしなければならないか。

また考えることが増えます。

« 前へ 3  4  5  6  7


このページの先頭へ